婚活・結婚

婚活中の独身男性必見!結婚したら良い奥さんになる女性を見極める方法

男は自問自答していた。

人はなぜ結婚するのか。

男は抗っていた。

どうすれば良い結婚相手が見つかるのか。

男は迷っていた。

結婚願望の強い彼女に対して。本当にこの子でいいのかと。

ーーーーー

こんにちは。アフロです。

独身の方々と飲みに行くと、必ずと言っていいほど結婚や婚活の話になり、みなさんそれぞれお悩みをお持ちです。

ただ、そうした方々のお話を聞いていて、あまりにもメディアやSNSの情報に振り回されすぎているように感じます。

  • 結婚したら妻がメンヘラ鬼嫁になって結局離婚した
  • ブスよりも美人の方が性格がいい
  • 婚活は肩書きや収入がモノをいう
  • 女の方が浮気や不倫をする
  • 男はいつまでも遊んでいる方がカッコいい

メディアやSNSでは反響を得ることを目的に情報発信がなされているため、どうしても派手なエピソードや刺激的な情報が中心になります。

でも、本当に婚活を成功させて幸せな結婚生活を送りたいなら、

結婚の意義や目的を正しく理解し、それをもとにどういう女性と結婚すべきかを考え、出会いを求める場やアプローチを決めていくべきです。

そこで今日は、結婚生活7年目の3児の父として、

『良い結婚相手の女性を見極めるポイントと婚活を成功させる方法』

をお伝えしたいと思います。

※この記事の感想をご自身のブログで書いてくれた方は、私のTwitterアカウントで拡散させて頂きます。TwitterのDMでご連絡ください。

ABOUT ME
アフロ
アフロ
マーケティング領域のインフルエンサー / フォロワー数6300人 / 起業&事業売却 / 現在は外資系企業にマネージャーとして週2勤務しながら、各領域のプロを集めたWEBコンサルティングチームを運営

なぜ人は結婚するのか?

結婚,目的,理由

自己肯定感を安定的に得るため

結婚には三つの意義(メリット)があり、それを求めて人は結婚するのだと私は思います。

一番大きなメリットは、自分を常に肯定してくれる人と結婚すれば安定的に自己肯定感を得られるということです。

これに気づいたのは、平日単身赴任をしていた時でした。

当初は「通勤と育児から解放されて楽になるかな」と思っていたのですが、すぐに大きな疲労感を感じるようになりました。

身体は楽なのに精神的にすごく疲れを感じ、週末に家族のいる自宅に戻ると疲れがなくなるという日々が続きました。

なぜか最初は分からなかったのですが、だんだんその理由がわかってきました。

ビジネスや仕事は、うまくいく日もあれば、うまくいかない日もあります。

メッシだってシュートが入らない日もあるし、トップ営業マンだって失注する日もある。

仕事では成功して肯定感を得られる時もあれば、ミスをしたり数字が伸ばせなかったり、否定的な気持ちになる時もあります。

でも、家に帰れば妻がいて、子どもがいます。

そこでは自分の存在が無条件に肯定されます。

自己肯定感を安定的に得ることができます。

人生や仕事には困難がつきものですから、そこに立ち向かうためには「自分ならできる」という自己肯定感が何よりも大切です。

自分を常に肯定してくれる人と結婚すれば、安定的に自己肯定感をもらうことができ、人生の大きなエネルギーにすることができます。

一緒にいることでより良い自分になるため

「一緒にいると自分らしくいられる人」

「一緒にいるとより良い自分になれる人」

そういう人と結婚すれば、ずっとより良い自分でいることができます。

「誰を好きかより、誰といるときの自分が好きかが大事」と言って結婚した蒼井優さんは、まさしくこのポイントを重視して結婚したんだなと思います。

一緒にいることで、お互いにより良い自分になることができる。

そんな人がいる場合、結婚してずっと一緒にいる環境を作ることは、人生をより良いものにする上でとても有効だと思います。

自分の人生を意味ある確かなものにするため

どんなに素晴らしい成功を収めても、どんなに楽しいことがあっても、心から喜んでくれる人がいなければ何の意味もありません。

そして、一緒に成功を振り返る人がいなければ、それは嘘か本当かもわからなくなります。

人生とは、喜んでくれる人がいて意味のあるものとなり、共に振り返る人がいて確かなものになるのです。

だからこそ、共に人生を歩むパートナーが私たちには必要なのでは無いでしょうか。

自分の人生を意味ある確かなものにするため、人は結婚するのだと私は思います。

結婚相手にふさわしい女性を見極めるポイント

結婚相手,女性,条件

結婚相手の女性に求める経済力や出身地などは、男性側の状況によって大きく異なるため、この記事では触れないことにします。

あくまで「どういう性格の女性と結婚すると良いか」という点に絞って話を進めます。

結婚相手の女性を選ぶときに性格面で重要なのは

  • 精神的に安定している
  • 自分を肯定してくれる
  • 喜びを共有しあえる

の三点です。

たまに会うだけなら、精神的に不安定な人でも、自分を否定してくる人でも、喜ぶポイントがずれていても、どうにかなります。

でも、毎日ずっと一緒にいるとなると、「安定」「肯定」「共有」の三点が重要になるのは、結婚したことがない人でもなんとなくわかるはずです。

とはいえ上記の三つは、どれも抽象的な表現であり、もう少し具体的なポイントで確認したいところです。

そこで私は、以下の7つの具体的なポイントで結婚相手の女性を見極めることをおすすめしています。

  1. 所属コミュニティが「美人×派手」ではないか
  2. SNSをやっていないか
  3. 毎日飲むほどお酒が好きか
  4. ブランド品が好きか
  5. 正社員としての仕事経験があるか
  6. 小さなことで喜べるか
  7. お互いの家族とうまくやっていけるか

①所属コミュニティが「美人×派手」ではないか

派手,美人

派手で美人が多いコミュニティに所属している人とは結婚しないほうがいいです。

なぜかというと、そういった女性たちは盛りに盛ったお互いの自慢話によって、

「自分たちはチヤホヤされるべきだ」

という認識が形成されているからです。

私の奥さんはなかなかの美人なのですが、

  • 大学の専攻は考古学
  • 新卒で入った会社はメーカー
  • 性格もわりと地味

なので美人のわりには所属コミュニティや友人がすごく地味です。

ちょっとしたことですごく喜んでくれます。

結婚する女性は、地味なコミュニティの人にしましょう。

地味なコミュニティの美人であれば最高ですね。

婚活では、その女性がどういうコミュニティにいるのかを見るようにしましょう。

②SNSをやっていないか

SNS,インスタグラム.ツイッター

結婚相手の女性にはSNSをしない人を強くおすすめします。

なぜかというと、Instagramで料理や旅行の写真を見ていると自分もぜいたくしたくなるし、Twitterでゴシップへの怒りツイートを見ていると自分もそうなってしまうからです。

見るだけでも悪影響を受けますが、投稿するようになると承認欲求が暴走し、さらにやっかいなことになります。

「男の悪口ばかり言うツイッター婚活女子」や「高級ディナーの写真をアップするインスタ女子」と結婚して幸せになれると思いますか?

SNSでの他人の投稿や評価を気にせず、自分自身の人生を生きている女性と結婚しましょう。

③毎日飲むほどお酒が好きか

結婚,お酒

お酒が好きな人でも、「飲まなくても全然平気な人」と「毎日飲みたい人」がいます。

夫婦関係が一番壊れやすくて離婚リスクの高い期間は、妊娠・出産・授乳期間なのですが、その期間に女性はお酒を飲むことができません。

ただでさえ、妊娠・出産・授乳期間は、ホルモンバランスが乱れて精神的に不安定になります。

アルコール依存度の高い人はお酒が飲めなくてさらに不安定になります。

お酒を飲まなくても大丈夫な女性を選びましょう。

そうするだけで、妊娠・出産・授乳期間の夫婦関係は、だいぶ安定しやすくなります。

④ブランド品が好きか

女性,ブランド

精神科医の友人いわく、ブランド品が好きな人は自己肯定感が低いらしいです。

ブランドを持つことで、精神的な不安や自信のなさをカバーしているとのことです。

「ブランド品への依存度」と「精神的な不安定さ」は一定の相関関係があります。

精神的に不安定な人と生活すると、自分も不安定になります。

逆に精神的に安定している人と生活すると、自分も安定していきます。

メンヘラは感染するのです。

自己肯定感が高く、ブランド品に頼らない、心が安定した女性を選びましょう。

そうすると、家が居心地の良い場所になります。

⑤正社員としての仕事経験があるか

女性,仕事

僕が今の奥さんと結婚して良かったなと思う点の一つは、ずっと正社員として働いていたので、仕事への理解があることです。

私も付き合いで飲みに行ったり、仕事が立て込んで帰りが遅くなったりすることはもちろんありますが、今までそれで一度も文句を言われたことがありません。

いろんなご夫婦の話を聞いていると、正社員として仕事をした経験がある奥さんは、旦那の仕事や付き合いに理解が深い傾向にあると感じます。

奥さんがそういった点に理解があると、本当に働きやすいです。

⑥小さなことで喜べるか

女性,買い物

付き合っているときは週末に会うくらいなので、会うたびに喜ばせることは難しくないですが、結婚すると毎日一緒に過ごします。

もちろん旦那が奥さんを毎日喜ばせる努力をするのは大事なのですが、そのハードルが高いと毎日がしんどくなります。

「早く帰ってきたから夕飯一緒に食べられる」

「旦那がアイスを買って帰ってきてくれた」

「今日はスーパーでポイントが3倍だった」

こういう小さなことに喜んでくれる女性だと、結婚生活は非常に楽しいものになります。

オシャレな高級レストランに連れて行かないと喜ばないような女性は、幸せな結婚生活を送るには厳しいのです。

⑦お互いの家族とうまくやっていけるか

家族

結婚するとお互いの家族とも付き合わなければなりません。

そのため、

「相手の両親と自分がうまくやっていけるか」

「自分の両親と彼女がうまくやっていけるか」

はとても大切になります。

我が家の場合、妻が自分の両親ととても仲が良いので助かっています。

「嫁姑関係の仲が悪くてしんどい」という友人の話を聞くと、本当にありがたいなと思います。

結婚を考える相手ができたら、両親と早めに会ってもらって相性を確認することをおすすめします。

婚活は複数同時進行で進めていくべきか?

婚活,複数

最後に、婚活における複数恋愛について私なりの考えをお伝えします。

婚活は時間との戦いなので、複数の女性と同時に付き合い、比較検討する方法が一見合理的に思えます。

しかし、複数の女性と付き合ってしまうと、「この子がダメでも別の子がいるから」という気持ちになります。

それは振られても心が傷つくことを防ぎ、短期的にはかりそめの心の安定をもたらします。

でも、そうすると全ての女性が代わりのいる存在となってしまい、本当にかけがえのないパートナーになりうる女性と出会っても気づけなくなります。

相手の女性がかけがえのないパートナーになるかどうかは、きちんと向き合わないと分からないのです。

なので、私は複数恋愛は、一生涯のパートナーを探す婚活においては非合理的だと考えています。

ただ、どういった判断が正しいかは、個人の年齢や価値観にもよるでしょう。

年齢的に残された時間が少なければ、複数恋愛をする必要性もあるように思えます。

それでも、結婚するならば、最終的には一人のパートナーを選ばなければいけません。

どの段階まで複数の人を天秤にかけながら進めるのかを考えるのは、婚活ではとても大事だと思います。

この記事を読んだ結婚希望者の方が、素敵なパートナーと出会えることを心より願っています。

※ツイッターで婚活や結婚について発信しています。ぜひフォローしてください!